メディア掲載

listmark 雑誌やテレビでご紹介いただきました!

*写真や画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。
*日本の新聞雑誌の記事等の場合は、拡大していただくと該当記事の内容をお読みいただけます(PDF版)。


【日本の新聞】

朝日新聞関西版「やってみなはれ」 朝日新聞(関西版) 2017年3月1日夕刊

『やってみなはれ』のコーナーでスタッフ松尾を取り上げていただきました!
先月(2月)の西宮での講演に参加くださった記者・田中さん、時折うなずきながら真剣に耳を傾けてメモをしてくださっていました。
講演後のインタビューでも真摯な問いかけをしてくださったあと、『おもしろい挑戦をしている関西発の20~30代の人材を紹介するコーナーで取り上げたいと思います」とのこと。
私たちの活動をそのように受け取ってくださったことに感激するとともに、30代に間に合ってよかった!と一安心(笑)。
これを機に日本で関心を持ってくださる人がいればと願っています。

朝日新聞さん、講演を主催してくださった図書館問題研究会・大阪/兵庫支部の皆さん、ありがとうございました!
記事本文は、朝日新聞のデジタル版 からもお読みいただけます。*要無料登録




【日本の雑誌】

子どもの文化 「子どもの文化」2017年3月発行

月刊「子どもの文化」に載せていただきました!
子どもの文化や教育にについて総合的に論じる雑誌「子どもの文化」3月号に『マレットファン』からの活動報告を掲載していただきました!
団体の設立に至るきっかけと、これまでの活動で深く印象に残った二つのエピソード、児童養護施設の男の子や少年鑑別所の職員の方との出会いについて書きました。
多くの方に読んでいただけるとうれしいです!
図書館によくいかれる方は、ぜひ雑誌コーナーで探してみてくださいね!

※月刊「子どもの文化」とは
市場の原理では果たせない子どもの立場に立った実践と研究を発信されている「子ども文化研究所」により、発行されて40年以上の伝統ある雑誌。
本誌購入、定期購読のお問い合わせは左記までどうぞ。info@kodomonobunnka.or.jp




クーヨン 「クーヨン」2016年6月3日発行

「クーヨン(クレヨンハウス発行の子育て雑誌)」にインタビュー記事が掲載されました!
「マレットファン夢の種まき(村中李衣氏著)」の出版記念で訪日した4月に、クレヨンハウス東京店にてインタビューをしていただいたのです。
東京店、大阪店とも、店頭に並べられたマレットファンの本に大感激をして、店員さんと記念撮影もさせていただきました。
ありがとうございました!





【タイの雑誌】
『Mother & Care 』2015年5月発行
子育て応援雑誌『Mother & Care 』、2回目の掲載です。
バンコクえほん展の様子を取り上げてくださいました。
えほん展のアドバイザーとして参加くださっていた加藤啓子さんからの日本の子どもと絵本事情がしっかり書かれています。


『Mother & Care 』2015年3月発行
人気の子育て応援雑誌『Mother & Care 』に載せていただきました。
子どもにかかわる仕事をする魅力的な人たちを紹介するコラムで取り上げてくださったのです。
取材の日の様子をご紹介します。
記者のジェーンさんとカメラマンのオーさんが事務所に来てくださいました。
緊張してお迎えする『マレットファン』でしたが、さっそくインタビューが開始され、3人の団体設立に至る想いやタイ・日本との子どもの環境の比較など、ジェーンさんが 丁寧に穏やかに聞いてくださいました。
スムーズなインタビュー終了にホッとしていると、その後は大型の照明機材が設置され、事務所はスタジオに早変わり。
オーさんからの「腰かけて」「ななめを向いて」「もうすこし笑顔を控えめに」などなど、難しい注文にぎこちなく応じながらも楽しい撮影会となったのでした。


「marie claire」2014年3月発行
なんとファッション雑誌に載りました!
きらびやかなモデルさんや洋服、化粧品が並ぶ本書の最後のコーナー「HERO OF THE MONTH」で、子どもたちとの新聞遊びワークショップの様子が掲載されました。
このコーナーでは、社会貢献活動や教育活動についての記事を取り上げています。
多くの関係者から、とうとうモデルデビューかとからかわれた思い出の一冊です。


『happy plus』2014年6月発行
くらし・健康の情報月刊誌『happy plus』 6月号に、『折り紙ワークショップ(4月実施)』の記事を載せていただきました。
参加されていたフリーライターのラタノンさんが記事が掲載されたとご連絡をくださいました。
当日の和やかさが映る写真と共に、団体の紹介、ワークショップの詳しい内容を3ページにわたり、ご紹介くださっています。
『マレットファン』を多くの人に知ってもらいたくてとおっしゃるラタノンさんのお気持ちは、コラムの端々にも垣間見え、大きなエールをいただいた一冊です。


「コーコン(ค.คน)」2014年1月発行
記念すべき、『マレットファン』の雑誌デビューの一冊です!
ブラパーテレビ株式会社 が発行する月刊誌「コーコン」の「勇敢な人」というコーナーに載せていただいたのです。
地域の発展に力を注ぐ僧侶、こだわりの村長、独自の発想を持つ作家など、さまざまな人たちが取り上げられてきたコーナーです。
この雑誌は、面白い生き方をしている人、各分野で活躍する人などの、「人」に焦点を当てており、コアな読者層を築いています(「コーコン」はタイ語で「人」という意味)。
一念発起し、3人で団体を立ち上げたというところにご注目くださったとのことで、設立の想いや今後の展望なども、丁寧に取材し書いてくださいました。
設立したばかりの『マレットファン』に取材をしてくださったのは、日本の児童文学・絵本作家の村中李衣さんのバンコクでのワークショップのおかげです。
実施のひと月前に広報を始めたところ、口コミで評判が広がり、雑誌記者さんの眼にもとまったのだそうです。
設立のご報告をすると、李衣さんは『応援にバンコクへ行くわ!』とすぐに決断。
そしてほんとに来てくださったのでした。この3年後には、私たちの本まで書いてくださいました!


【タイのテレビ】
2015年6月15日
タイのケーブルテレビ番組『Mom club』 に生出演をしました!
元ミスタイランドのオンナノンさん(写真左)が司会をつとめる、月~金曜19時からの1時間番組です。
突然の依頼におどろいたのが、2週間ほど前。
先月のワークショップの参加者さんが紹介してくれていたブログ記事から、『マレットファン』を知ってくださったそうです。
依頼後、連絡がなく、また地方出張に出かけていたこともあり、放送局の控室に入り、緊張と混乱と不安でいっぱい。
あっという間に終わった30分でした。
台本をいただき、21項目の質問に目を通し、誰が答えるのかを大急ぎで割り振り、メイクによばれて、濃すぎるので少し落として、そして、きらきらしたスタジオに座りました。
番組の視聴者数はそんなに多くはないようですが、新たな方々に私たちの活動を知ってもらえる機会、ありがたいことです。 私たちの応援団のみなさん(仲間たち、親戚一同、ファンの方々)に、とても喜んでいただき、あらためて、多くの人に支えられていることを実感した出来事でした。


2015年12月14日
全国放送テレビ局3チャンネル、ニュース番組「家族でみるニュース」でチェンライえほん展の様子が取り上げられました。
テレビ動画は、こちら(3チャンネル)からご覧いただけます。