あふれる好奇心に感激!!Activity on Bangladesh

バングラデシュでの活動3日目、地域の養護施設で絵本とおもちゃ作りの活動をしました。
パートナー団体として受け入れてくれたMORE(モア)図書館が共に活動していきたいと考えていた施設とのことで、マレットファン訪問に合わせて、初めてイベントを実施することになりました。

4歳から18歳くらいまでの子どもたちが120人ほど、暮らしています。
年齢で二つのグループに分けて準備してきた遊びワークショップを実施、待っている時間も興味津々で入り口から後ろの窓から顔を出して必死に覗き込んでくれていました。
好奇心にあふれ、次の活動に目を輝かせてくれる子どもたちに感激するとともに、MORE図書館の今後の活動継続に想いを託す気持ちで施設を後にしました。

MORE(モア)は、バングラデシュ北西部にくらす女性モウスミさんが2017年、オープンした小さな子ども図書館です。
子どもの本や絵本だけでなく、公共図書館の普及が十分でない現地の状況においての先駆的な発想とそれを実現した勇気に感激し、どうしても応援しに行きたい!と計画を重ねてきました。
そして7月12~18日、多くの方のサポートで初めてのバングラデシュ訪問が実現しました。

下記、右上の青いFacebookマークをクリックすると、『マレットファン』のFacebook記事へリンクし、写真もすべてご覧いただけます。

มูลนิธิเมล็ดฝัน タイ公益法人『マレットファン(夢のたね)』さんの投稿 2018年7月25日水曜日