スタディツアーのアレンジをさせていただきました!

日本各地で教育にかかわる10名の方とともに、バンコク周辺において子どもの生活、教育環境の改善に日々とりくむ団体、教育機関を訪問し、交流しました。

タイ国内および東南アジア内での経済格差から生まれるスラム地区、ミャンマー移民の現状、多様な民族、宗教が共存する社会における配慮などについて、自他ともに問いかけ、日本の課題と突き合わせてさらに深く問うては議論し、新たな視点を獲得する、そんな熱い学びの姿勢に感激しつつ、ご案内をした3日間でした。
参加者の皆さん、受入れをしてくださった皆さん、ありがとうございました!

※当ツアー「EDU TRIP」は、国内外のさまざまな教育事情にふれることで新たな視点から教育のあり方を考える機会を提供したいとの想いからデンマーク、オランダなどで実施されてきました。

タイでの実施は今回が初めてです。
企画はDemoの武田緑さん、大阪を拠点に教育者が学びなおす場の提供、情報発信に尽力してこられた活動家です。
今後も国内外でステキな企画が盛りだくさんです。

教育分野のイベントにご関心のある方、ぜひご注目くださいね。

下記、右上の青いFacebookマークをクリックすると、『マレットファン』のFacebook記事へリンクし、写真もすべてご覧いただけます。

スタディツアーのアレンジをさせていただきました!(日本語は下部へ)ได้จัด Study Tour ศึกษาดูงานในประเทศไทย ร่วมกับเครือข่ายการศึกษาประเทศญี่ปุ่น...

มูลนิธิเมล็ดฝัน タイ公益法人『マレットファン(夢のたね)』さんの投稿 2018年8月23日木曜日